初めての一人暮らし!賃貸物件選びで気をつけること

安易にロフト付き物件を選ばない

ロフト付きの物件って魅力的に見えますよね?でも、意外にメリットもデメリットもあるので安易に選ばない方が良いんですよ。自分がロフト付き物件に住んだ時に感じたデメリットはロフトが夏場は猛烈に暑いこと、天井が高いのでエアコンの効きが悪いことですね。夏場のロフトの暑さは相当厳しいです。ロフト付き物件を選ぶにしても、ロフトに窓が付いている物件を選ぶ方がいいですよ。もちろん、収納スペースが増える、部屋が広く感じるなどのメリットもありますので、よく考えてから決めて下さい。

防音性能が良さそうな物件を選ぶ

アパートでの一人暮らしでありがちなのが騒音問題です。特に賃貸物件の壁が薄いと、チョットした物音で気になりますよね。こちらが気になるということは隣人も気にしている可能性がある訳ですから、常に物音に気を配って生活するはめになるかもしれません。木造アパートは構造上、どうしても防音性能が低いんですよね。防音がしっかりしている物件を選ぶなら軽量鉄骨、できれば鉄骨コンクリートや鉄筋コンクリート構造の物件がいいですよ。

コンビニやスーパーまでの適度な距離

物件の周辺環境もとても大事です。余り近くにコンビニがあると、深夜騒がしくなる可能性があります。コンビニは若い人たちのたまり場になりやすいですしね。だからと言って遠すぎると使いづらいので、理想的なのは物件から徒歩5~10分圏内にコンビニかスーパーがある環境ですね。コンビニやスーパーが近くにないと、どうしても外食が増えやすくなります。むしろ、すぐ近くに飲食店がないほうが良いと思いますよ。飲食店があると外食が増えますし、それに居酒屋などがあると夜が騒がしいので落ち着きませんからね。

写真付きでわかりやすい、帯広の賃貸を探すなら、不動産のホームページで探せます。こちらから、すぐに問い合わせできます。