賃貸ならではの暮らしのメリット3つについて!

すぐに引っ越しができる

賃貸住宅の一番のメリットは、なんといっても引っ越しが楽なところです。持ち家ではないので、引っ越したいと思ったら家の処分など考えずにすぐに引っ越すことができます。近隣で事件があったり、ご近所トラブルがあったりして、住んでいるのに不安が生まれた際には、すぐに住まいを引き払うことができます。転勤の多い仕事の人にとっても便利です。また、飽きっぽくて同じ家・同じ土地にずっと住んでいたくないという人の場合にも適しています。

すぐに住み始めることができる

もう一つのメリットは、そこで暮らしたいと思ったら、部屋が空いていたらすぐにでも引っ越して暮らすことができるところです。自分の家を持とうと思ったら、まずは資金をため、家を建てて……と現実になるまでにかなりの時間がかかります。それに対して賃貸住宅の場合は、すでに建物は存在するので、契約すればすぐに住み始めることができます。また、初期費用も家を建てるのに比べればかなり少なくて済みます。家具などが最初からついているタイプのところもあります。

建物のメンテナンスを自分でする必要がない

賃貸住宅に住むメリットには、建物の定期メンテナンスを自分でやらなくて済むという点も含まれます。建物は年月とともにどうしても老朽化してトラブルが生まれたりしてしまいますが、そういうときに自分で修繕をする必要がありません。管理会社がすべてやってくれるので便利です。持ち家の場合は修理業者の手配などをすべて自分でやる必要があります。そういった手間に時間を割かなくてよいので、自分のために使える時間が増えます。

帯広市の賃貸の物件の中でも、空港やオフィス街などの周辺にある物件は、経営者やサラリーマン、学生を中心に需要が高まっています。