永山に住むにあたって賃貸物件の選び方3選

最寄り駅から近い物件を探してみる。

永山駅は、京王線と小田急線の二つの路線が通っています。都心への交通アクセスは良いです。駅構内には、レストラン街や薬局、書店、日用品雑貨店など、さまざまなジャンルのお店が入っています。駅から徒歩1分のところに食品スーパーの『西友』があります。駅周辺は団地が多く、永山駅から出ると、商業施設はそれほどありません。なので、できるだけ駅から近い物件を選んだ方が便利です。まずは、駅周辺の物件を探してみましょう。

バス停から近い物件を探してみる。

もし、駅から徒歩圏内の場所に良い物件がなければ、バス停が近い物件を探すことをお勧めします。永山は、多摩ニュータウン計画の影響により、ベットタウンとして栄えた地域です。なので永山駅周辺は、団地や住宅街が広がっています。駅からバスが4か所から出ています。多摩センター駅、聖蹟桜ヶ丘駅、鶴川駅とほかの電車の駅へ行くバスもあります。バスの路線は、住宅街を通っています。なので、バス停が近い物件を探してみることをおすすめします。

生活施設が近い物件を探してみる

最低でも、生活施設は押さえておきたいポイントです。永山は、都心のように歩いていける範囲に商業施設がなかったりすることもあります。スーパーやショッピングセンターが近くにないと、食料品店や日用品を買いそろえるのに不便ですよね。近所に買い物ができる施設がなければ、車や自転車を使って遠くまで行くことになります。人によっては面倒に感じるかもしれません。近隣に生活施設があるかもチェックしておきたいポイントです。

永山の賃貸の価格帯を調べるには、有力な不動産会社の良質な物件の居住環境に注目をすることがポイントです。